トップ > 施設案内 > 保健・福祉・医療 > 保健・福祉・医療施設

保健・福祉・医療

保健・福祉・医療施設

総合保健福祉センターぽると21

総合保健福祉センターぽると21 この施設は、この町でだれもが快適に、より健やかに生活していくために、知恵を出し合い、情報を得たり、元気を回復したりする施設です。
21世紀の保健福祉を担う中核施設として、健やかで思いやりのある福祉社会をめざし、健康づくりと安らぎや生きがいのもてる力強い地域保健福祉活動をこの施設を中心に展開しています。
斜里町民生部所管の保健福祉課が事務を執行しています。
◇開館時間 午前8時45分~午後5時30分
◇休館日 土曜日・日曜日・国民の祝日・年末年始
◇施設の概要
(名称)斜里町総合保健福祉センター ぽると21
(所在地)北海道斜里郡斜里町青葉町40番地2 
(設置者)斜里町
(開設年月日)平成11年4月1日
(建物構造)鉄筋コンクリート造 2階建
(建築面積)1,398.37平方メートル
◇施設の機能
・1階 事務室、作業交流室、相談室、小会議室、和室
・2階 研修室、検診室、歯科・診察室、栄養相談室
◇施設の特徴
・車椅子の方やお年寄りの方が利用しやすいように、床や出入り口の段差を解消しています。廊下や階段はぬくもりのある木製の手すりを使用しています。階段の昇降が大変な方のためにエレベーターを備え付けています。
◇施設の業務内容
【福祉係】
・生活保護、心身障害者福祉、精神障害者福祉、民生委員・児童委員、旧軍人・戦没者遺族、日本赤十字社資慕金、児童福祉、母子・寡婦福祉、高齢者福祉、在宅福祉、介護保険
【保健推進係】
・健康相談、保健指導、健康教育教育及び健康診査、各種検診、成人・高齢者・母子・小児保健、予防接種、感染症予防等、健康づくり、精神保健
【地域支援センター】
・総合相談・支援業務、虐待・暴力対応、権利擁護、地域ネットワークづくり、介護予防事業、包括的・継続的マネジメント、介護予防支援、認知症対策

■斜里地域訪問看護ステーション(社団法人北海道総合在宅ケア事業団事業)
・斜里町の業務のほかに、医師の指示を受けた看護師が在宅の寝たきり高齢者などを訪問し介護支援を行う訪問看護ステーションが業務を行っています。

●問い合わせ
「斜里町総合保健福祉センターぽると21」
斜里町青葉40番地2  電話0152-22-2500・ファックス0152-23-6670

老人福祉センター

老人福祉センター外観 この施設は、地域のお年寄りが交流、会合、健康増進及び教養向上並びにレクリエーションの場として利用する施設です。一人ひとりのお年寄りが健康で明るい生活をおくるための修養をするところです。
◇開館利用時間  
・平日 8時30分~17時00分
・土曜日 8時30分~15時00分
・日曜日 9時00分~15時00分
◇休館日 国民の祝日(祝日が日曜日に当たるときは、その翌日)、年末年始(12月30日~翌年1月5日)
◇施設の概要  
(名称)斜里町老人福祉センター ふれあいの家
(所在地)北海道斜里郡斜里町文光町52番地17 
(設置主体)斜里町
(運営主体)指定管理者(社)斜里町社会福祉協議会 
(開設年月日)昭和52年12月1日(平成2年健康増進センター増築)
(収容人員)300人
(建物構造)鉄骨造平屋建
(建築面積)1,584.56平方メートル(うち健康増進センター 621.00平方メートル)
◇施設の機能 集会室、相談室、娯楽室、図書室、事務室、浴室、厨房、洗濯乾燥室、健康増進センター
◇施設の運営 施設の運営は、(社)斜里町社会福祉協議会が指定管理により運営しております。

●問い合わせ  
「斜里町老人福祉センター ふれあいの家」
北海道斜里郡斜里町文光町52番地17 電話 0152-23-4704

斜里地域子ども通園センター

子ども通園センター外観 就学前児童に対しての、療育指導・家庭支援・発達相談などを行っている施設です。
◇住所 斜里町本町43番地1(斜里警察署東隣)
◇事業内容 北海道「子ども発達支援事業」および障害者自立支援法「指定児童デイサービス」
◇職員数 5名(サービス管理責任者、言語聴覚士、保育士等)
◇対象地域 斜里町・清里町・小清水町
◇開設日 月曜から金曜まで
◇定員 1日10名
◇発達相談 毎週木曜日 午前10時から12時まで(予約が必要)
◇連絡先 
・電話・ファックス 0152(23)6418 
・E-meil/sh.tsuen@town.shari.hokkaido.jp

※詳しくは、こちらのページをご覧ください。

町民憩の家

町民の保養及び健康増進を図るための施設です。                                                          ●利用について
 利 用 時 間  
   6月 ~ 10月 午前11時から午後8時
  11月 ~  5月 午前10時から午後7時
  ※毎月第1、第3火曜日及び12月30日~1月3日は定休となっております。
 利 用 料 金
   大人  300円(65歳以上の方は100円)
   子供  100円
●問い合わせ
 「町民憩の家」
  〒099-4147 斜里町西町14番地8 電話 0152-23-1064
 「斜里町総合保健福祉センター ぽると21」
  〒099-4117 斜里町青葉町40番地2 電話 0152-22-2500

日の出学園

日の出学園

グループホームみずなら・フレンズ

特別養護老人ホーム・ケアハウス「やすらぎの苑」

やすらぎの苑 この施設は、65歳以上のお年寄りの方が寝たきりなど、常時介護を必要とするお年寄りの生活を支援する施設です。
世界自然遺産知床を抱える町にふさわしい環境に配慮された複合型高齢者介護施設です。

◇施設の概要  
(名称)特別養護老人ホーム・ケアハウス『やすらぎの苑』
(所在地)北海道斜里郡斜里町青葉38番地 
(設置主体)社会福祉法人 斜里福祉会
(運営主体)社会福祉法人 斜里福祉会
(開設年月日)平成18年4月1日(平成19年全面改築)
(入所定員)特別養護老人ホーム60人・ショートステイ10人・ケアハウス20人(平成19年4月1日事業開始)
(建物構造)鉄筋コンクリート2階建
(建物面積)4,876.55平方メートル
◇施設の機能
・居室、共同生活室、娯楽・集会・会議研修用多目的スペース、談話室、医務・看護室、談話室、宿泊研修・家族室、調理室、大浴場・個人浴室、洗濯室
◇施設の特徴
・居室は、一人ひとりの生活を大切にするユニットケア(全室個室)です。
・施設は、オール電化システムを採用しており、冷暖房は、地中熱を利用したヒートポンプとエコアイスシステムを導入し、積極的に地球環境に配慮しています。
・浴室には、温泉が引かれており天然温泉気分が味わえます。
◇利用対象者
【特別養護老人ホーム】65歳以上の方で、身体上又は精神上著しい障害があるため、常時介護を必要とし、居宅において適切な介護を受けることが困難な方。
【ショートステイ】要介護又は要支援の認定を受けた方で、介護者が一時的に介護できなくなった場合に、入浴、食事、排せつ等の介護や日常生活の支援が必要な方。
【ケアハウス】要介護認定受けている60歳以上の方で、自活できない程度の身体機能低下または、高齢などのため独立して生活することの不安が認められ、入浴、食事、排せつ等の支援が必要な方。
◇居室 一人部屋90室
◇見学申込
・当法人では、施設の見学を随時受け付けていますので、ご遠慮なくお申し込みください。

●問い合わせ  
「特別養護老人ホーム・ケアハウス『やすらぎの苑』」
北海道斜里郡斜里町青葉町38番地 電話 0152-23-2552

デイサービスセンター

ディサービスセンター 在宅の要支援・要介護者等に通っていただき(送迎し)、入浴、食事の提供とその介護、生活等についての相談・助言、健康状態の確認等の日常生活の世話と機能訓練を提供する施設です。
 利用料として、介護保険サービス利用者負担金と食事負担金がかかります。
 町内には以下のとおり3つの事業所があります。
◇斜里デイサービスセンター
 ●お問い合せ・TEL0152・23・2013
◇ぶんこうデイサービスセンター
 ●お問い合せ・TEL0152・23・4704
◇ウトロデイサービスセンター(ウトロ高齢者交流センター)
 ●お問い合せ・TEL0152・22・5100

あおばの家

あおばの家外観 この施設は、高齢の方で身体の虚弱な方が、安心して健康で明るい生活がおくられるよう支援する高齢者向けの居住施設です。
◇施設の概要  
(名称)斜里町高齢者生活福祉センター あおばの家
(所在地)北海道斜里郡斜里町青葉町38番地 
(設置主体)斜里町
(運営主体)指定管理者 (社)斜里町社会福祉協議会 
(開設年月日)平成13年4月1日
(入所定員)20名(17戸)
(居室数)
・単身用 30.0平方メートル 14室
・夫婦世帯用 39.6平方メートル 3室
(建物構造)鉄筋コンクリート造平屋建
(建築面積)974.14平方メートル
◇施設の機能
・居室(単身者・夫婦世帯)、食堂・集会室、浴室、洗濯室、調理室、談話室、生活援助員室、多目的トイレ、洗濯機、乾燥機
◇施設の特徴
・生活援助員が常駐し、入居者の生活相談や助言のほか緊急時に対応します。また、入居者が介護を必要とする状態になった場合は、デイサービスやホームヘルパーなど在宅福祉サービス等の利用手続きの援助などを行います。
◇施設の運営
・施設の運営は、(社)斜里町社会福祉協議会が指定管理により運営しております。
◇入居対象者
・町内に住んでいる60歳以上で、ひとり暮らし又は夫婦世帯で、独立して生活するには不安のある方で自炊ができる程度の状態にある方を対象としています。
◇施設利用料〈月額〉
(利用者負担金)収入により 0円~50,000円
(光熱水費等の管理負担金)
・単身者用  10,000円
・夫婦世帯用 15,000円
◇居室
・単身用 居間8畳
・夫婦世帯用 居間6畳、和室6畳
※各部屋に流し台、電気コンロ、FFストーブ、洗面台、トイレなどがついています。
※共有機器として洗濯機2台・乾燥機1台があります。各部屋での設置も可能です。
◇退居
【退居となる場合】
・本人や身元引受人から退居の申し出があった場合。
・常時、医療管理下におかなければならない状態または、常時介護を必要とする状態になったとき。
・利用料を3ヶ月以上滞納したとき。
・公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
・正当な事由によらないで長期にわたりセンターを利用しないとき。
・その他町長が必要と認めたとき。

●問い合わせ
「高齢者生活福祉センター あおばの家」
〒099-4117 斜里町青葉町38番地 電話0152-22-2526
       
「斜里町総合保健福祉センター ぽると21」
〒099-4117 斜里町青葉町40番地2 電話0152-22-2500

斜里地域訪問看護ステーション

 訪問看護ステーションは、在宅で療養されており、医師が訪問看護を必要と認めた方で、次のような方が年齢に制限がなく利用できます。また、介護保険・医療保険のどちらでも対応します。   
◆利用できる方
   ・ 介護度に関わらず、病状観察や療養生活に不安のある方
   ・ 病気や症状の悪化を予防するために専門的な看護やリハビリテーションなどが必要な方
   ・ 病状にあった日常生活の過ごし方や病状観察がひとりで十分できない方
   ・ 病気や障害などによって寝たきりになる恐れのある方や寝たきりの状態、またはこれに準じた生活を送っている方
   ・ 在宅で医療処置を必要とし、医療機器をお使いになり不安のある方
   ・ 介護にお困りな方や不安のある方
   ・ 脳卒中後の後遺症・難病・ケガによる障害、糖尿病・心臓病・呼吸器疾患・人工呼吸器をお使いの方・物忘れなど老化に伴う
    症状・心の病気・末期がん・終末期、在宅での看取りを希望される方

 ◆問い合わせ
   北海道斜里郡斜里町青葉町40番地2 
   斜里町総合保健福祉センター ぽると21 内

   社団法人 北海道総合在宅ケア事業団
   斜里地域訪問看護ステーション
   電話 0152-22-2106
   FAX 0152-22-2107

グループホームはな

多機能ホームたんぽぽ

斜里町国民健康保険病院

斜里町国民健康保険病院 診療科目は、内科、外科、産婦人科、小児科です。
 受付時間は、午前中が8時30分から11時まで、午後は1時から4時までです。休診の日は土曜日、日曜日、祝日、年末年始です。ただし、休日や夜間に体の具合が悪くなったときにも受診できます。
 当直医師の専門は、その日によって異なります。
 病院に初めてかかる患者さんは、健康保険証をお持ちください。また、月初めにも健康保険証を確認していますので、必ずお持ちください。
 面会時間は原則として、午後1時30分から午後7時30分としています。
 なお、面会される方は、必ず看護師詰所で許可を受けてください。

 ●お問い合せ・TEL0152・23・2102

どんぐりの家

ひどり窓

▲このページの先頭へ