トップ > 町政情報 > 町の計画 > 都市再生整備計画

町の計画

都市再生整備計画

 都市再生整備計画は、都市再生特別措置法の規定に基づき市町村が作成する計画で、都市の再生に必要な公共公益施設の整備等に関し、市町村が都市の再生に関する事業等を重点的に実施するべき区域として定めるものです。
 この計画に基づき事業を実施する場合、事業費の一部(概ね40%)を「まちづくり交付金(社会資本整備総合交付金)」として交付を受けることができます。
 斜里町ではこの制度を活用しながら事業を進めています。

対象地区の概要

地区名 採択年月日 計画期間 担当課
知床斜里駅前周辺地区
平成21年8月7日(第5回変更)
平成18年度~平成22年度
建設部 市街地整備推進室

都市再生整備計画の内容

 斜里町で作成している「都市再生整備計画」は、中心市街地活性化事業のうち、町が自ら整備する内容を計画として表したものです。

【主な事業】
 (1) 地域交流センター整備事業(道の駅しゃりの整備)
 (2) 観光交流センター整備事業(知床斜里観光案内センターの整備)
 (3) 町道整備事業(取付道路の整備を含む)
 (4) ポケットパーク整備事業

 内容は下記のリンクよりご確認ください。


PDF形式で公開されているデータをご覧になる際は、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)で無償でダウンロードできます。

▲このページの先頭へ