トップ > 生活情報 > 生活・環境 > ごみ・リサイクル > 衣類等の拠点回収について

ごみ・リサイクル

衣類等の拠点回収について

これまで「一般ごみ」や「粗大ごみ」として有料で受入れていた衣類等の一部について、平成27年7月1日から、資源物として無料での受け入れを開始しました。ごみ減量のため、皆さんのご協力をお願いします。

回収品目・出し方

ポリ袋に入れるか、そのままの状態で、施設内に設置された専用の回収ボックスに入れてください。

 

出せるもの・・・・・・シャツ、トレーナー、ジャケット、セーター、毛布、タオル等

※必ず洗って、乾燥させたものを出してください

 

出せないもの・・・・作業服、学生服、敷布団、じゅうたん、まくら、かばん、ストッキング等

※「出せるもの」であっても、汚れていたり、濡れているものは出せません

 

「出せるもの」、「出せないもの」について、詳しくはこちらをご覧くださいPDFファイル(1457KB)

回収場所

下記4施設のいずれかに直接お持込ください。

・役場(平日の8:45~17:30)

・ぽると21(平日の8:45~17:30)

・ウトロ支所(平日の8:45~17:30)

・リサイクルセンター(月~土曜日の9:00~15:00)

▲このページの先頭へ