トップ > 新着情報 > 2018年度 > スプレー缶の排出方法(ごみの出し方)の変更について

新着情報

スプレー缶の排出方法(ごみの出し方)の変更について

これまで、スプレー缶やカセットボンベを燃えないごみとして出す場合に「穴を開けて、ガスを抜いてください」としていましたが、平成30年12月に札幌市でスプレー缶が原因による爆発事故が発生したことから、平成31年1月より「必ず使い切って、穴をあけずに出してください」に変更します。

 

スプレー缶等のごみ排出方法の変更PDFファイル(308KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

環境課0170

▲このページの先頭へ