トップ > 新着情報 > 2018年度 > 公有財産を売却します

新着情報

公有財産を売却します

 この度、斜里町では公有財産の「自然休養村管理センター」を売却いたします。

 近年注目度が増している「天に続く道」に隣接し、景観に優れ、好立地に位置するこの施設の活用提案を募り、条件を満たした最も優れた提案をした方に売却する予定です。

 下記及び、募集要領や仕様書等を参照の上、是非応募ください。詳細はこちらをご覧ください。

 (※最低売却価格が変更されています。)

 

1.売却物件

 ① 土地:峰浜110-7(宅地、約1,838㎡)

 ② 建物:自然休養村管理センター

     (昭和54年11月建設、鉄筋コンクリート造2階建(一部地下あり)、床面積714.69㎡)

 

2.参加資格要件

 ・ 日本国内に住所を有し事業を行う個人又は法人など、計8項目

 

3.審査方法

 公募型プロポーザル方式

 ① 資格審査(形式要件審査)

 ② 企画提案書審査(プレゼンテーション及び質疑応答)

 

4.最低売却価格

 15,000,000円(土地300,000円、建物14,700,000円)

 ※前回の最低売却価格 21,300,000円(土地671,000円、建物20,629,000円)から減額しています。

 

5.提案を求める事項

 ・ 利活用の理念、内容、規模、施設レイアウト、運営体制、地域活性化への貢献、資金計画、買取希望価格など

 

6.仕様

 ・ 土地、建物は地域の活性化に寄与する観光施設として利用することが条件となります。

   その他、条件等は募集要領や仕様書等を必ずご確認ください。

 

7.スケジュール

 ① 参加申込受付  平成30年11月1日~平成30年11月29日

 ② 提案書の受付  平成30年12月6日~平成31年1月10日

 ③ 現地確認    平成30年11月21日(木) ※希望者のみ

 

お問い合わせ先:斜里町役場 商工観光課観光係

        TEL 0152-23-3131(内線163)

お知らせ

商工観光課観光係ナンバー

▲このページの先頭へ